にゃんこ姫のほんわり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 室生寺

<<   作成日時 : 2011/07/13 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長谷寺からクルマで30分ほど山に入ったところ。
本当に山深い場所に、小さな温泉宿の集落とともに、室生寺はありました。
こ〜んな深い深い山の中。
画像


このお寺は、女人の立ち入りを厳しく禁じた高野山に対し、広く女人をも救済するという理念のもと女人の入山を許した真言道場ということで、女人高野と呼ばれています。
画像


ここで、ちょうどお昼時だったことに気づき、だってお腹が減った。。
ひなびた旅館の雰囲気の良いお食事処で、先にお昼を済ませることに。
美味しかった山菜定食。
画像

マグロの刺身がついてこなかったことに感激!!
これで正解です!だってこんな山の中でマグロはないよね?
いつも感じてた疑問です。
川の流れる音しか聴こえない、なんて静か。
蝶々の羽ばたきすら聴こえてきそう。

さて、美味しいご飯を済ませて、いよいよ太鼓橋を渡ると、まず出迎えてくれた仁王門。
画像


門を入ると、ビックリです!
天然記念物のモリアオガエルの卵です!
画像

にゃんこ、初めて見ました。こんなとこで見れるとは思いませんでした。もっともっと深山に入らないといない生き物だと思ってました。
ん???そ〜じゃなくて、ここがそれほど深山幽谷だってコトか???
いやぁ、そうとわかったらぜひ、鈴を鳴らすようだと言われるその声も聴いてみたいもんですが、夕暮れにならないと鳴かないカエルですからね〜。

それは断念して、弥勒堂、金堂へ。
画像

画像

ここにはその美しさで有名な、十一面観音がいます。
画像


そしていよいよ、にゃんこが一番会いたかった、本堂の如意輪観音です!
ラッキーなことに本堂がちょうど特別拝観中で、少しだけ近くで観ることができました。
画像

美〜〜〜〜
この半跏加減がワイルドですてき
そして少しふてぶてしい微笑み
にゃんこの中では間違いなくベスト5に入る仏像ですにゃ。

今回は、長谷寺の特別拝観が目的だったのですが、こちらに来てよかったです!
こっちの方がよかったくらい。
この駐車場の寂れ具合もツボで、もう何から何までお気に入り。
画像

こんなに深い山の中に、こんなにステキな仏像。
奈良はやっぱりワンダーランドでした

室生寺は山の中だったので少し暑さもマシでしたが、やっぱり暑い!!
ということで、去年の高山熱中症事件の経験もあるし(笑)少し涼しくなるまでお寺はお休みにしようかってコトになりました。
やっぱり歩きますからね。
それに、にゃんこはお堂のあの独特な、ひんやりと張り詰めたた空気が好きなのです。
それを感じるためにはやっぱり秋から冬、春先がイチバン!

夏はやっぱ山ですかね〜

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
室生寺 にゃんこ姫のほんわり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる