にゃんこ姫のほんわり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東大寺ミュージアムと秋篠寺 #1

<<   作成日時 : 2011/11/06 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お誕生日の朝、お天気も良かったので、ほんの2週間ほど前にオープンしたばかりの東大寺ミュージアムに行ってみることにしました。
画像

もう10月だってゆうのに暑いくらいの日。
実は良いお天気は上空だけで、遠くに黒い雲が発生してたのですが、とりあえずは青空が見えてます。
画像

奈良といえばシカ。
まずはご挨拶。
画像


実はここには不空羂索観音が展示されています。
この観音様、本来法華堂に安置されているのですが、今年の冬に東大寺へ来たとき、法華堂が修理に入っていて観ることができなかったのです。
で、このたびめでたくミュージアムに展示公開されると新聞に書いてあったので、早速足を運んだわけです。
しかも脇持の日光月光菩薩とともに三尊形式での展示はこれが最後とのこと。
とてもとても期待にわくわくしながら観にいったのです。。

あれ????
なんかヘン。
これ、本当に不空羂索観音????

あっっっ!!!!!

そう、新聞の写真を見たときも感じた、何かよくわからない違和感。
実際に見てみてすぐにわかりました。
光背も、冠も、手に持ってるはずの道具類も、なにもかもが外された、言うなれば裸にされたような状態だったのです〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

がーーーーーーん
なんておいたわしい。。。

まぁ、どう見るかは人それぞれだとは思うのですが、私的にはこれはやっぱり不完全なカタチ。
仏像は、付属するものも共にその一部だと思うし。
かなり残念でしたが、仕方ないです。
数年後、法華堂の修理が終わったらそちらに戻されるので、そのときまた観にいきましょう。
日光月光菩薩は一緒じゃないけど。。

で、本当の姿を絵葉書で。
画像


そして今回は、あまり興味のなかった大仏殿へ。
画像

大仏って、撮影可なんですね〜!知らなかった。
画像

ナゼ興味ない上いっつも混んでる大仏殿に行ったかというと、以前テレビでやってた番組で、タレントさんが話してる向こう側に四天王らしき台座を発見してたから。
番組では紹介されなかったけど、必ず四天王が、しかも大仏級の大きさのものがあるはず!
そう思ってたのです。
そしたらやっぱり!!
こんなに立派な廣目天と
画像

多聞天がっ!
画像

なかなかな迫力でした。観てよかった。

次に行ってみたのが「なら仏像館」。
ここは多分以前からあったはずなのですが、なにせ広い東大寺のこと、未チェックでした。
入ってみたら、ををっ!いいぢゃないですかっ。
いろんなお寺の、スター級の仏像たちがここに集められているようです。
中でも今回特別展示の、金剛寺の降三世明王坐像はステキだった〜
本来、大日如来と不動明王との三尊形式で安置されているとのこと。
金剛寺は現在修理中らしいので、また何年か後、元の形に戻されたら観にいこ〜〜〜っと。
画像


東大寺と共に奈良公園の中にある興福寺でも、三重塔と北円堂が特別公開になってたので、当然そっちも行かなくちゃ。
ってコトで、早速。
画像


北円堂には、運慶作の無著と世親の立像が安置されています。
これは運慶作の中でも最高傑作と言われるものですが、にゃんこ上人像にはいまいち興味がないのです。
でも一応運慶の最高傑作だしね。
画像


無著世親だけでなく、本尊弥勒如来を中心とした仏像群がすばらしかったです。
弥勒は、その宗教観みたいなものがけっこう好きです。
いつまで経っても56億7千万年後なのがちょっと気にはなりますが、そんなに生きてられないしね〜。
観れてよかった!


続く。。。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東大寺ミュージアムと秋篠寺 #1 にゃんこ姫のほんわり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる