にゃんこ姫のほんわり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 病気日記 #1

<<   作成日時 : 2011/12/04 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

脊柱管狭窄症とはどーゆう病気なのか?
サクッと説明すると、脊椎つまり背骨の中には管状の穴が開いていて、その中に脳から連なる神経の束が通っていることは知ってますよね?
その管が、何らかの原因でとても狭くなり、神経を圧迫することにより、いろんなところに強い痛みやしびれ、場合によっては麻痺なんかが出る病気です。
にゃんこの場合は腰椎部分に狭窄が起きているために、坐骨神経の痛みが出ています。

どこが痛むかっていうと、腰と左脚なのですが、この痛みってのが強烈で。
別に卑下するつもりも被害妄想なつもりもないんですが、わかんねー人にはわかんねーんだろなって思うしかないですにゃ〜。ははっ

神経の痛みで一番身近なものは頭痛と歯痛ですね。
経験ないってゆうシアワセな人も中にはいるんでしょうけど、たいていの人は経験あると思います、あの耐え難い痛み。
それが脚に来るワケです。
近所の奥さんなんかは「脚のどこらへんが痛いの?」なんてのん気に聞いてきますが、全部ですよ全部!脚のつけ根から指先まで!!
以前他のサイトでこう表現してみました。
熱い鉄の玉が、股関節からむにゅって飛び出して、ごろごろごろごろ脚の中を転がり回ってるカンジ。
もう、座り込んで泣き叫びたいくらいの痛みです。
現に、発症したときは家のすぐ裏手にあるスーパーから帰って来るのに3回座り込んで休みながら、じれったいくらいゆっくりしか歩けず、5分の道のりを20分くらいかけて帰ってきたのです。
それで慌てて病院へ行ったのですが。

実はそのスーパーで、ちょっとでも家計の助けになればと、にゃんこパートの仕事をしていました。
それがけっこうな肉体労働で、日ごろカラダ使ってなかったのに、急にそんな仕事したからこんな病気なったかな〜なんて思ったり。
でも楽しかったのもまた事実。
にゃんこ見かけによらず、カラダ動かすのと頭使う仕事が好きなのです。
スーパーの仕事は、パートとはいえぼんやりしてられない仕事で、カラダだけじゃなく頭もフル回転しないとできないような仕事だったので、すごくやりがいがあって楽しかったのですが。。
店長に発病を告げたら、あっさりクビ。
そりゃそうですよね、パートなんだし、働けないヤツに給料は払えないよね。世の中そんなに優しくない。

まぁそれは置いといて。
どういう治療をしていくかというと、まず投薬と温熱療法。
薬も普通のものと、強いものとがあり、効果がなければブロック注射といって神経束に直接薬剤を投入する方法、それでもダメなら手術だそうで。
投薬も、1年とかの期間様子を見ないと効果の判断ができないみたいです。
今にゃんこは投薬中で、少し強い薬を使ってるので、なんか眠いです。1日中。
てか、動けないから、寝てるしかないし。
なんか廃人みたい。笑
外が大好きだったのに、外出もできないのが本当に辛いです。
ダンナ様はきっと、外出は辛いだろうと気を遣ってくれてるんでしょうけど、外に出たい!
ダンナ様に悪いから言わないけど。
松葉杖の子を連れて歩くのもカッコ悪いしね〜。笑

ご飯は作ってますよ。それくらいしないと本当に廃人になっちゃいそうで。
椅子をキッチンに持ち込んで、座りながら。チャッチャと動けないから、時間は普段の倍くらいかかります。自分がダメなヤツに思えてしまいます。
ダンナ様は、できてるお惣菜とかでいいと言ってくれるのですが、あれって食べ続けてると飽きてくるんですよね。デリバリーや外食も同じ。
何より自分自身が飽きてくるので、やっぱり自分で作りたいです。

あ、グチになってきたので、今日はここらへんで。
次回はもうちょっと治療の効果とか、書いてみよう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
病気日記 #1 にゃんこ姫のほんわり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる