にゃんこ姫のほんわり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 病気日記 #2

<<   作成日時 : 2011/12/07 08:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今処方されてる薬は5種類。
だんだん増えてったカンジですが。

最初、あまりに腰が痛いので、腰痛くらいで病院なんておおげさなって思ったのだけど、仕事に支障をきたすのは困るので病院に行ったのです。
その時はまだ脚の痛みは出てなかったので、とりあえず腰の凝りをほぐす薬を3種類もらいました。
でもそれから3日も経たないうちに脚が痛み出し、歩くのすら困難になって慌てて再度病院へ。
そこで脊椎管狭窄症と診断され、薬はもう1種類追加されました。

これらの薬で2週間様子を見ましたが、あまり改善がみられませんでした。
で、少し強くて副作用もあるかもしれないけれど、との前置きがあってから、更にもう1種類追加されたのです。
これはかなり良いカンジでした。
ただ、飲んだ後眠いったら。笑
一番最初のときなんか、軽く酔っ払ったみたいでした。
もう慣れましたけど。

今はこれらの薬を飲んで維持してる状態です。


腰が痛いとどのようなことが起こるのか?
健康なときには想像もできなかったようなことが起こるのです!!

まず、起き上がれない、立ち上がれない、から始まって、ものを拾えない、座った体勢を維持できない、引き出しを開けられない、テーブル横の棚にあるPCをテーブルに移せない、鍋を持ち上げられない、中華鍋なんか絶対振れない、くしゃみも背伸びもできない(してもいいけど地獄を見る)、靴下はけない、パンツはけないタイツもスカートも靴も、とりあえず穿く系は全滅、お風呂の縁が乗り越えられない(これは脚が上がらないからかな)、スーパーで取りたい品物に手が届かない。。。
とか、挙げたらキリがないくらい、日常生活を滞りなく過ごすためには腰を使ってたってこと、使えなくなって初めてわかったカンジです。

先生が言うには、腰を伸ばした状態はかえって負担になるのだそう。
確かに背筋をピンと伸ばそうとすると激痛です。
脊柱管がまっすぐになると、狭窄してる部分が更に狭くなって、神経を圧迫するらしいです。
だから姿勢は常に、腰を軽く丸めたような状態。立ってるときも座ってるときもです。
うぅ、姿勢が悪くてスタイルが悪く見えるぅ〜〜〜〜〜〜!!!泣

更に、股関節はまっすぐにしてるとたちまち脚が痛くなります。これは坐骨神経の出口がここにあって、まっすぐな状態は神経束を圧迫するのだそうです。
一番ひどいときは、5分も立ってられなかったですから。
理想は90度に曲げておくこと。
確かに、背もたれのある椅子に座ってる状態が一番ラクで、これなら腰や脚が痛いことすら忘れてしまいそうなカンジ。クルマ乗ってるときとかね

寝るときは、できれば痛くない方の脚を下にして横向きに、脚と背中は曲げて(胎児みたい。笑)。てゆうか、この姿勢しかできない。痛くて。笑
寝返りひとつうてないし。痛くて。
仰向けのクセがある人は、膝下に高めのクッションなど置くといいらしいけど、これも朝までの長時間となるとなかなか無理もあると思うし。

朝、まず起き上がるのに5分。
ベッドを出るのに5分。
服を着替えるのに10分。
寝室から隣の部屋まで行くのに5分。
目が覚めて、リビングの自分の場所に座るまでにざっと30分近くかかるって。。
5分でできることですよね。
本当に情けなかったです。
夜中も痛くて何度も目が覚めるし。

でも、最後に追加した薬を飲み始めてからはこれらの痛みはかなり改善されました。
夜熟睡できることが何よりありがたい〜!
目が覚めてからベッドを出るまでの時間も2分くらいでできるようになったし
着替えはまだちょっと時間かかるけど、前ほどじゃないです。

こうして痛みは去ってくれるのかと思ったけど、病気はそうそう甘くはなかった。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
病気日記 #2 にゃんこ姫のほんわり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる